NEDO SILICON VALLEY
408.567.8033

February 2018

2017年12月
Date: February 14, 2018
|
Posted by:

規制関連      CARBが2030年までの温暖化ガス削減目標に向けた計画「2017 Scoping Plan」を承認。   カリフォルニア州大気資源委員会(CARB: California Air Resources Board)は、温暖化ガスを2030年までに1990年比で40%削減する州の目標を達成するための計画「2017 Scoping Plan」を承認した。同計画には、目標達成への効果が期待される様々な既存の取組に加え、今後必要と見込まれる取組がいくつか提示されている。電力部門と輸送部門へ提案されている主な取組は以下のとおり。 再生可能または低炭素な燃料を使って燃料電池の普及を促進すること。 エネルギー貯蔵システムなどの再生可能エネルギー導入拡大に貢献する技術を支援すること。 住居用建築物では2018/2019年までに、商業用建築物では2030年までに、ゼロネットエネルギー規格(zero net energy (ZNE) standard)を適用すること。 規格や追加のインセンティブを通じて、エネルギー効率をさらに強化すること。 販売する車のすべてをゼロエミッション車(ZEV)にするという目標を達成するため、ZEVの普通乗用車が市場の勝者であることを明らかにする政策やインセンティブを実行すること。 交通を重視した開発やインフィル開発(充填型市街地整備)といった戦略の実行、価格メカニズム(通行料や走行距離課税(VMT税)など)の採用、代替輸送手段の促進などにより、自動車での移動距離の低減を図ること。

Read more
2017年10月/11月
Date: February 14, 2018
|
Posted by:

グリッド計画   CAISOのEIM市場が拡大。これまでに$255Mのコスト削減、214,917トンのCO2排出量削減に成功。   CAISO(California Independent System Operator:カリフォルニア州独立系統運用機関)のEIM(Energy Imbalance Market:エネルギーインバランス市場)にPortland General Electric社が加わった。2014年11月に開始されたEIMは、8州にまたがるリアルタイム電力市場においてインバランス市場を提供しており、系統運用者は近隣州の発電資源を利用することによってコスト削減や再生可能エネルギー活用効率の改善を図ることができる。同市場が3周年を迎えるにあたりCAISOが公表したプレスリリースによると、EIM市場はこれまでに$255Mのコスト削減、214,917トンのCO2排出削減に成功したとのことである。下図にはEIMの現在の参加者、今後予定されている参加者が示されている。

Read more