NEDO SILICON VALLEY
408.567.8033

May 2015

NEDO Silicon Valley News Vol. 1
Date: May 27, 2015
|
Posted by:

NEDO Silicon Valley News Vol. 1 NEDO Silicon Valley Office is pleased to deliver our first email newsletter. In this newsletter, we will provide you with focus NEDO, which presents our ongoing international Smart Community Demonstration projects. We will keep you updated with information on programs, activities, and publications of NEDO, Japan’s largest R&D management […]

Read more
2015年4月
Date: May 11, 2015
|
Posted by:

【省エネ】 カリフォルニア公益事業委員会(CPUC)は2010年から2012年の間の株式上場電力会社三社による省エネプログラムの評価を行うレポートを発表。これらのプログラムは1年間80万世帯が消費する電力量以上の省エネと自動車100万台分相当に値する530万トンの二酸化炭素の排出を削減に成功した。その他の主な結果は以下。 電力会社はこれらの3年間のプログラムのためにおよそ25億ドルを費やした。レポートでは電化製品、建築コード、標準設定などの活動に投資された1ドルに対し、31ドルの消費者負担となる経費の削減を実現したとのこと。全体として3年間のプログラム中の活動により、7億5000万ドルの経費削減に成功した。 電力消費で見ると7,745ギガワット時(GWh)の節電を達成し、天然がスの消費は1億7000万サーム削減された。 電力会社は住宅用の省エネプログラムに約6億5300万ドルを費やし、節電の多くは電灯、電化製品のリサイクル、家庭用電化製品、大衆向け電化製品などによるものであった。 商業用省エネプログラムには約9億7000万ドルが使われ、2,312GWh、395MWの削減に成功した。 農工業用省エネプログラムでは3億9100万ドルが使われ、817GWh、137MWの削減に成功した。

Read more