2014年11月
Date: December 11, 2014
|
Posted by:

【エネルギー貯蔵】 Southern California Edison (SCE) はLocal Capacity Requirement (LCR) の提案要求を実施し、様々な種類のリソースから容量で2,221MW分の調達に値する契約を完了したと発表。SCEはカリフォルニア公益事業委員会 (CPUC) から少なくとも50MW分の蓄電と150MWから600MWの優先リソースを調達するよう指示を受けていた。SCEは最低限の50MW分を調達すると思われたが、合計1MW分を調達したと発表。この中には100.5MWのユーティリティー規模の蓄電と、160.6MWの顧客サイトに設置される蓄電が含まれる。蓄電に加え、SCEは136.2MWの省エネ、75MWのデマンドレスポンス、50MWの顧客サイトに設置される再生可能エネルギーによる発電設備と1,698MWのガス発電設備を調達したとのこと。契約の詳細は以下参照。http://newsroom.edison.com/releases/sce-signs-contracts-for-2-221-megawatts-that-could-power-950-000-homes

Read more