2014年1月前半
Date: January 23, 2014
|
Posted by:

【スマートグリッド】 カリフォルニア独立系統運用機関(CAISO)は“Demand Response and Energy Efficiency Roadmap: Maximizing Preferred Resources”と題されたロードマップを発表。この中で州のデマンドレスポンスと省エネリソース拡大への4つの道筋を示している。 The Load Reshaping Path:需給バランスの需要サイドにデマンドレスポンスと省エネリソースを活用する。これらのリソースによってCAISOシステムの電力ロードを平坦化し、特定のエリアにおいてはCAISOの電力網コントロールの必要性を低下させることができ、オペレーションが複雑化するのも防ぐことができる。 The Resource Sufficiency Path:電力網のオペレーション上必要とされる特性があり、適格な場所に適切なタイミングで利用できる十分なリソースがあることが必要である。この中でデマンドレスポンスの利用拡大と省エネリソースの調達のためにはどのような特性を持つリソースが必要なのか、その導入拡大のためにどのような政策が必要とされるかについて言及する。 The Operations Path:前述の適切なリソース確保の道筋の中で言及されたリソースを最大限活用すること。電力網オペレーターの立場から論じられている。デマンドレスポンス市場への参加を拡大するために現存の政策に修正が必要な点、新しい市場プロダクトの展開の必要性などについて言及。またオペレーションを最適化するための技術的な条件、プロセスに関する必要条件などについても述べている。 The Monitoring Path:上記3つの道筋におけるフィードバックプロセスについて。それぞれの道筋におけるアクティビティを体系的にモニターすることによってデマンドレスポンスリソースのオペレーション上の特性、州全体及び各地域での必要性に応じた調達プログラムの有効性、省エネやその他の電力ロード修正プログラムが州全体及び各地域に与える影響についてもより深く理解できるようになる。 ロードマップの詳細は以下参照。http://www.caiso.com/Documents/DR-EERoadmap.pdf   【電気自動車】 カリフォルニア独立系統運用機関はカリフォルニア公益事業委員会とカリフォルニアエネルギー委員会と共に自動車と電力網の融合(VGI: Vehicle Grid Integration)に関するジョイントレポートを発表。VGIロードマップでは電力網に接続された自動車の活用の可能性とそれを阻む障壁について明らかにする。課題としてはVGIの価値をどのように図るか、技術的な進歩の必要性、技術標準の確率などが挙げられている。また、様々な目標に到達するための道筋を明確にし、今後のステップについても言及している。ロードマップの詳細は以下参照。http://www.caiso.com/Documents/Vehicle-GridIntegrationRoadmap.pdf   【市場情報 企業買収、新規株式公開など】 Google Inc.は32億ドルでNest Labの買収を発表。Nest Labは住宅にいる人の人数や住人の生活パターンなどを学び自動的に温度調整をするスマートサーモスタットを製造する会社。このサーモスタットを利用することで、住宅内の電力利用を調整し、コストを下げることができる。スマート火災報知機や一酸化炭素ガス分析装置も生産する同企業の創始者はiPodの開発者の一人として知られているTony Fadellである。https://investor.google.com/releases/2014/0113.html     【再生可能エネルギー】 カリフォルニア公益事業委員会(CPUC)はRPSに関する2013年第2四半期報告書を発表。主だった点は以下。 2013年8月1日、主要株式上場電力会社は2012年に電力ロード全体の19.6%をRPSに適格な電力源から供給したと報告。 2013年の第1、第2四半期は合計783MW以上の再生可能エネルギー源が新しく設置された。2013年の終わりまでには合計1,944MW以上が設置される見通し。 2013年の第1、第2四半期に株式上場電力会社はCPUCに対し、447MW分に相当する103の契約を同委員会から認証を受けるために提出。 2013年の第1、第2四半期にCPUCは再生可能エネルギー源756MW分に相当する107の契約を認証した。 四半期報告書の詳細は以下参照。http://www.cpuc.ca.gov/NR/rdonlyres/68D58BFE-E350-4D49-B3D6-DAB43B806A5F/0/2013Q2RPSReportFINAL.PDF   【カンファレンス、ワークショップなど】   VerdeExchange  2014:1月26日-1月28日(カリフォルニア州ロサンゼルス)業界トップの関係者によるグリーンエコノミーに関する会議。http://www.verdexchange.org/   DistribuTECH:1月28日-1月30日(テキサス州サンアントニオ)電力会社向けの送配電に関する毎年恒例の会議。省エネ、デマンドレスポンス、再生可能エネルギー源の導入、自動化と制御システムなど広範囲にわたって議論する。http://www.distributech.com/index.html

Read more