2013年4月後半
Date: May 7, 2013
|
Posted by:

【スマートグリッド】 米エネルギー省は2009年の米国再生再投資法 (ARRA) のスマートグリッド分野への資金提供がもたらした経済的影響に関して報告書を発表。Smart Grid Investment Grants (SGIG) とSmart Grid Demonstration Program (SGDP) は経済に刺激を与え、雇用を生み出し、電力網を近代化させるために行われた。報告書の主なポイントは以下。 ARRAではスマートグリッドプロジェクトの補助に29億6000万ドルを出資しており、その結果68億ドルの経済効果が生まれた。 この資金投資により、47,000の正社員ポジションを創出。 100万ドルを投資するごとに、GDPが250-260万ドル増加している。これは政府によるほかの分野への投資と比較しても高い数値である。

Read more